4月4日 地域貢献活動の一環としておこなっている、本社社屋前の道道士幌停車場線で道路清掃活動も
今年で10回目を迎えました。
3月に降った雪のため、道路には枯葉や細かいゴミが多く溜まっていました。
約560メートルをホウキで掃き、2台のロードスイーパーで機械清掃の後、今年から1台増やした6台の手押しロードスイーパーでさらにゴミを収集していきました。
前日にも雪が降ったため、掃き集めた砂や枯葉を集めるのに時間がかかりましたが、4月8日からはじまる学校の新学期には、きれいになった道路、歩道で通学できるようになりました。

 

【北海道通信】きれいな道を通学し~平田建設が清掃活動~
【北海道建設新聞】始業式を前に歩車道を清掃